スマート乳酸菌とは?

プレミアムスリムビオの効果や成分口コミを徹底解説

スマート乳酸菌とは?


スマート乳酸菌は、神戸大学の教授が発見した新しい乳酸菌で、今とても注目されている乳酸菌のひとつです。

 

乳酸菌の多くは、発酵食品から摂取できるのですが、このスマート乳酸菌は日本ではとてもなじみの深い「お漬物」から発見され分離された乳酸菌になります。

スマート乳酸菌のここが優れている!

乳酸菌自体が腸内フローラを整え、善玉菌優勢状態を形成するのに欠かせないものです。それに加えて、スマート乳酸菌には、他の乳酸菌にはない特長が存在します。

 

それは、ポリフェノールの体内吸収率を高める効果がある。という点になります。

 

カカオであったり、ワインであったりとポリフェノール自体が健康増進に効果が見込めるとして有名です。

 

そんなポリフェノールのひとつにお茶に含まれるカテキンがあります。

 

カテキンは、悪玉菌に対する殺菌作用に加え、ダイエット効果が見込めることで有名なポリフェノールなのですが、体内に摂取されないくいことが文献などで報告されています。

 

しかし、スマート乳酸菌は、そんなポリフェノールの体内吸収を高める作用をするため、より効果的にカテキンの力を引き出すことが可能になります。

スマート乳酸菌+茶カテキンはダイエットに効果的な組み合わせ!

 

スマート乳酸菌が元々持っている乳酸菌としての腸内フローラ改善効果に加え、カテキンを主としたポリフェノールの吸収率を高めることで、よりダイエットや健康増進の効果を相乗的に高めることが可能になります。

 

緑茶のカテキンには、内臓脂肪を燃焼させ減少させる効果があることが確認されています。

 

食の欧米化が進み、メタボな人が増えたといわれています。振り返ってみると、お漬物と緑茶という昔ながらの日本和食の組み合わせに、内臓脂肪燃焼効果があったと考えれば、納得も大きくなります。

 

プレミアムスリムビオは、腸内フローラを改善し、最終的な到達点として「太りにくい体質に変わる」ことを主眼においています。ついてしまっている内臓脂肪をスマート乳酸菌と茶カテキンで減少させつつ、腸内環境を整える。

 

プレミアムスリムビオにスマート乳酸菌と茶カテキンが配合されている理由は、そのためではないかと考えます。

 

このスマート乳酸菌と茶カテキンの組み合わせは、ダイエットにとても効果的だといえるでしょう。

 

※ スマート乳酸菌は、丸善製菓(株)の登録商標です。
スマート乳酸菌入りのプレミアムスリムビオの紹介へ戻る

 

プレミアムスリムビオの成分詳細