プレミアムスリムビオの効果

プレミアムスリムビオの効果や成分口コミを徹底解説

便秘と太りの悪循環について


ダイエットを始める方の中には、結構な割合で便秘気味の方が多いという話があります。

実際便秘は、痩せている方には少なく、太っている方が非常に多く悩んでいる症状の1つです。

 

ダイエットは、食事制限や運動によって体重や体脂肪を落とすことが目的ですが、

実はその努力の中に「便秘改善」を含めなければ、痩せてはいても「太りやすい体質」のままなのです。

 

ダイエットには成功したけれど、すぐにリバウンドをしてしまった。

そんな苦い経験をお持ちの方もいるでしょう。

それは腸内フローラが改善されておらず「便秘体質」で「太りやすい体質」のまま、

体重や体脂肪を落としたことに原因があるかもしれません。

 

ここでは、便秘とダイエットの関係について説明していきます。

なぜ便秘の改善がダイエットに繋がるのか?

通常の場合、体の老廃物は、腸内を通り体外へと排出されていきます。

しかし便秘の場合、本来排出されるはずの老廃物が腸内に停滞してしまい、腸壁に膜のようにへばりついてしまいます。

 

すると、その腸壁からは、老廃物が壁となってしまい、栄養素の吸収が正しく行えなくなってしまいます。

通常の場合であれば、栄養素が吸収され、エネルギーとして消費されていき、体の代謝を活性化させます。

しかし、ただしく栄養素が吸収できない状態に陥ると、エネルギー代謝が悪くなり、体全体の代謝能力が低下します。

 

つまり。取り込んだエネルギーが代謝されずに余るということになります。

この余ったエネルギーが体内に脂肪として蓄積されていきます。

このように便秘によって代謝が落ちることで体に余分な脂肪がつきやすくなってしまい「太りやすい体質」になるのです。

 

便秘が太る原因であるプロセスはまとめると以下になります。

 

便秘である

⇒腸壁がふさがれてエネルギーが行き場をなくす

⇒エネルギー代謝が落ちる

⇒余ったエネルギーは脂肪に

⇒太ってしまう

 

ここで問題となるのは、エネルギーの代謝と行き先になります。

さきほどのプロセスを健康な方に置き換えると以下になります。

 

健康体である

⇒腸壁からエネルギーをしっかりと吸収する

⇒エネルギーを体内で代謝し、しっかりと消費

⇒エネルギーが余らないので脂肪にならない

⇒太らない

 

つまり便秘が改善されることによって、老廃物の流れをよくすることは

体の代謝自体をよくして太りにくい体質へと変える一歩になるということです。

 

当然、老廃物がスムーズに体外へ排出されるという状態は、

腸内フローラも善玉菌優先に保たれている場合が多いです。

 

その状態を作り出すことこそ、便秘の改善とダイエット双方に最高のメリットをもたらします。

プレミアムスリムビオで便秘を改善。腸内フローラも善玉菌優勢に!

プレミアムスリムビオは便秘を改善し、さらに痩せ体質の人に多い善玉菌を増やし、

善玉菌優勢状態の腸内フローラを作り出すサプリです。

 

プレミアムスリムビオに配合されている成分で、特に便秘に効果が高いのがビフィズス菌B3です。

ビフィズス菌B3は短鎖脂肪酸を作り脂肪組織へ脂肪を蓄積することを防ぐ効果があります。

 

このビフィズス菌B3の短鎖脂肪酸の力によって、通常でも余分な油分が体に蓄積することを防ぐとともに、

老廃物が腸壁にへべりついてしまうのも防ぐ効果があります。

 

これによって、老廃物の正常な代謝を促し便秘の改善に効果があるばかりか、

腸内フローラが少しずつ改善されていきますので、中長期的に「痩せやすい体質」へと変わっていきます。

 

ダイエットや便秘改善を心がけて食生活の改善や、運動に取り組まれている方には、

とくにその効果を格段に押し上げてくれることでしょう。

 

ダイエットにオススメのプレミアムスリムビオの紹介へ戻る

 

プレミアムスリムビオのマメ知識